現場と経営を直結
基幹業務ERPパッケージ HSJS-32

製品番号管理とロット番号管理を採用
生産計画・実績管理対応の総合業務ソリューション

受注から、仕入、生産管理、入出庫、販売、在庫、原価管理、経理データなどを、一括管理・統括的な運用を可能にします。

基幹システム
Enterprise Resource Planning(企業資源計画)

ERPの技術は「生産管理手法のMRP(Material Resource Planning)をベースに各企業に合わせ展開したもの」です。
メリットは企業のあらゆる資源(情報)の「一括管理」にあります。
企業の様々なところに点在している情報を一ヶ所に集め、その情報をタイムリーに把握し、生産性向上や経営戦術に活かすことができます。

ERPの特徴

  • 【 購買管理 】
    ・発注業務のコスト削減(帳票のデータ化)
    ・バーコードによる入荷処理
    ・発注・仕入在庫管理
    ・トレーサビリティの強化(履歴管理)
  • 【 販売管理 】
    ・顧客からのお問い合わせへの迅速な対応
    ・営業判断のスムーズ化(損益、原価情報)
    ・顧客管理の強化(マスターによる一括管理)
    ・製番別の原価管理が可能(実際原価)
  • 【 生産管理 】
    ・生産計画の見える化(グラフィカル表示)
    ・部品情報(ツリー表示)、工程情報、図面管理
    ・進捗管理(ネック工程、ムダ排除の見極め)
    ・負荷調整(平準化)
  • 【 在庫管理 】
    ・在庫の把握と流通コストの削減
    (商品/製品/半製品(仕掛品)/部品/原材料など)
    ・過剰在庫の判断と回避(供給の速度アップ)
    ・データの二重入力、作業ミスなどのヒューマンエラーの回避
    ・適正在庫による販売機会損失の回避
  • 【 経理 】
    ・損益に関する情報を瞬時に取得(迅速なアクション)
    ・請求書の発行、入金/支払い処理の売掛/買掛管理
    ・会計前後の作業を迅速かつ正確に処理
    ・経理情報の有効活用(迅速な経営戦術へ)

弊社の特徴

弊社は特に中堅・中小企業の皆さんに焦点を合わせ、「痒いところに手が届くシステム作り」を目指しています。日々の業務に追われながらも、生産性向上やコストダウンを追求されている皆さんと弊社専任スタッフとのヒヤリングとカスタマイズにより、企業にありがちな不安や問題、疑問、要望などに可能な限りお応えし、リーズナブルな価格でERPをベースにした「活きたシステム」によるSmart Workのご提案をさせていただいています。
次のような不安や状況などがございましたら、ご遠慮なくご相談ください。

ERP導入に興味をお持ちの企業の方

  • 高額な「イニシャルコストやランニングコスト」がかかるイメージがあるが、費用はどの位なのか?
  • 導入までの「準備期間」はどのくらい必要なのか?
  • 導入にあたって、「業務の停止期間」はどのくらい必要なのか?
  • 自社の業務内容、規模、業種などに「マッチ」できるのか?
  • リアルタイムに現場の「動きや進捗の把握」を行いたい。
  • 「過剰在庫」や「機会損失」がなくならない。
  • 「コストダウン活動」が思うように進まない。

既にシステムを導入されている企業の方

  • 「情報の提供/共有」に時間がかかっている。
  • 「状況変化への対応」に大きなカスタマイズ(費用)が必要になった。
  • 使っていない、使えない機能が多いため、「作業の煩雑さ」を感じている。
  • 「既存システムとの連携、共存」はできるのか?
  • 「本当に必要な情報」が「必要な時」に得られていない。

お問い合わせはこちら

ご相談・お問い合わせ・お見積もり依頼・お申し込み等、お気軽にお問い合わせください。

お名前必須
貴社名
部署
役職
メールアドレス必須
電話番号必須
お問い合わせ内容必須

株式会社ENCOMは、個人情報の重要性を認識し、保護の徹底に努めております。
ご記入いただきました個人情報は、お問い合わせへの回答、マーケティング・コンサルティングなど各種サービスのご提案、ニュースレターおよび各種セミナー・出版物の購読のご案内をさせていただくために使用させていただきます。
また、法令の定めがある場合を除き、第三者に本人の同意なく開示・提供することはございません。
株式会社ENCOMの個人情報の取り組みについてはこちらをご参照ください。